企業理念

食を支え、維持し、昇華させることで社会に貢献し、万人に幸福と長寿をもたらす

生命維持の根源たる「食」という行為は万人にその権利があり、また、平等に行使されなければいけないものである。
我々福寿草は食を支え、維持し、昇華させることで社会に貢献し、万人に幸福と長寿をもたらすものであることを念願すると共に、これから生まれ出でる新しい命に対しても不断なる食を提供する義務がある事を理解しなければならない。
然すれば、福寿草の花は人間生活を彩り、その根は郷土に深く張り続ける。

地元に根差しながら新しい農業を目指します。

旧釜ヶ台中学校を活用し、従来のお米づくりに加えてその他の作物の生産もしており、釜ヶ台地域の農業を中心に、県や市など地方創生と連携し限界集落の再生を目指します。
地域の若者と高齢者が、暮らしや時間を共有しながらお互いの暮らしを支えあう環境を作っていきます。
離農者から農地を引き継ぎ、耕作放棄地の拡大を防ぎ、にかほ市の重要課題でもある冬季間農業生産に取り組み地域課題の解決策を模索しながら雇用創出の実現を目指し日々活動しております。

会社概要

社名 株式会社福寿草
代表者 代表取締役 須藤年也
所在地 〒018-0413 秋田県にかほ市馬場字冬師山8-4
電話・FAX番号 0184-44-8184
設立 平成23年 4月 1日
資本金 500万円
事業内容
  • 水稲栽培
    有機栽培、自然乾燥米、減農薬農法
  • 野菜栽培
  • 農作業受託
  • 農産物の加工
    かなかぶ漬け、わら細工(猫ちぐら)
  • 直売所
従業員数 社員1名、パート10名
取引金融機関 秋田銀行、北都銀行、JA秋田しんせい
主要取引先 JA秋田しんせい、秋田観光物産陣屋直売所、ねむの丘観光
なるほど舎、グランマート本荘店、本荘消費組合、秋田空港

所在地

沿革

平成23年 設立
平成28年 にかほ市平沢井戸尻に事務所開設
平成28年 事務所を現在地に移転